4
10月

遺品整理の流れ

遺品整理の流れ コメントは受け付けていません。

遺品整理を専門業者に依頼するとなった場合、どの様に作業が進められていくのかと言えば、まずは電話か業者のサイトから見積もりを申し込みます。

遺品整理をする部屋に実際に業者のスタッフが来て、遺族の希望や予算などを参考に適正なプランを提案します。

見積もりを複数業者に依頼している場合はここで見積もりを比較し、どこの業者にするかの決定をします。

依頼する業者を決定したら、業者と契約をします。

契約の際には実際に遺品整理をする日時を決定します。

遺族が立ち会える日を予約する様にしましょう。

作業当日は、遺品を保存する物と、処分する物と仕分けをして、遺品の最終確認をします。

遺品を分別し、梱包、家具なども含めてすべてを搬出します。

搬出が終わったら、部屋の清掃になります。

特殊清掃が必要な場合はのぞき、通常の清掃の場合は、玄関、ベランダの掃き掃除、各部屋の床やフローリングの拭き掃除、キッチン、バスルーム、トイレなどの水回りの掃除などをします。

掃除が終了したら、部屋の確認をして、貴重品を受け取り、作業終了の承認と、作業代金の支払となります。

搬出した遺品については、残っていた貴重品については依頼主へ、形見分けする物についてはそれぞれ発送を、リサイクルやリユースする物はリサイクルセンターへ運搬するなど適正な方法で処分がされます。

遺品整理の流れは、見積もり、契約、遺品の仕分け、梱包、搬出、清掃、貴重品の引き渡し、作業代金の支払、搬出した遺品の形見分けの発送、不用品のリサイクルやリユースをして終了となります。

Comments are closed.